青の洞窟はカプリだけではなくブラジルのボニートにて

さてさて、ブラジルです。

ボニート(ブラジル語またはスペイン語でかわいいという意味)という都市にきました。

ここはブラジルでも超!!田舎で、それほど観光客もいません。

ここに来る観光客の目当ては、透き通った水で魚と一緒に泳ぐのが目的だそうで…

私はそれほど、魚には興味がなく

青の洞窟目当てできました。

ツアーに参加したんですが、到着後何らかの書類が足りないと。

パスポートはないか?と聞かれ、そんなん言われてないからもってきてないよ!!と^^;

ひと悶着ありましたがホテルの人がバイタクで変わりの書類を持ってきてくれるらしい

うわー適当!!

でもまぁ参加できてよかった。。

一応事故にそなえてちゃんとしたヘルメットなどかぶるようです

なんかすごいまぬけにみえる…事実ですけど

DSCF0155

こんな感じでいざ出発!!

ひたすら洞窟の中をおりていきます…

感想は…

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

正直洞窟が青いってだけで特別大したことないんですが…

これはフラッシュをたいているので青く見えますが、実際はもっと

暗い感じです。

確か鉱石の何かの関係で青いといってました。

確か有毒な物質だったような。だから飲めないよといってました

DSCF0187 DSCF0189 DSCF0196

地底からみた入口。

結構深いところにきました

DSCF0207

写真で見るとより綺麗なんですけどね。

DSCF0214 DSCF0218 DSCF0238 DSCF0243 DSCF0247

久々のしろたん

DSCF0263

 

ツアーは1~2時間で1500円くらいだったと記憶しています。

ボニートは田舎すぎて交通手段が発達していないので

送迎代がいくらかも気にしてみると良いと思います。

ボニートで泊まったホテルは

Pousada Sao Jorge
Rua Cel. Pilad Rebu, 1605
two blocks from bus station
Bonito
Brazil

p. +55 67 3255 4046
f. +55 67 3255 4046
email:info@pousadasaojorge.com.br

4人の女ドミで1000円ちょっと。

Wifiはまぁまぁでしたが、朝食のボリュームがかなりすごかったです。

ハム数種類、フルーツもりだくさん、チーズに数種類のパン、えーブッフェ?て感じの

レベルでした。

日本なら朝食だけでも1000円しそう・・・

朝食はiphoneで撮ったためデータなし(iphoneデータ破壊・・・泣

良かったらクリックお願いします☆

blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です