カズベキでドラクエのような限りなく天国に近い教会へ グルジア軍用道路

もともとはグルジアという国名だった

日本は呼び方をグルジアからジョージアにした(2015年)ようですが
どうもジョージアというとアメリカのジョージア州を考えてしまうので
グルジアのままのほうがわかりやすいのでは・・という気がしてしまいます。

これは、グルジアとロシアは仲が悪いのでロシア語表記であるグルジアという呼称を
廃止してジョージアと呼んでほしいと、各国に働きかけたようです。
さておき…

ジョージアで有名な軍用道路

”軍用道路”と聞くと、なんだか道がすごいことになっているんだろうか…
とかそもそも一般人が通れるのか?と思ったりしますが…
19世紀のはじめにロシアが軍事用に作った道路だそうです。

なので、名前が軍用道路っていうだけで今現在は
かなりのどかな風景が広がっています。
ちなみに、この軍用道路は首都トビリシから
ロシアのウラジカフカスまで全長210キロになるそうです。

前々からこの景色を見てみたいと思っていたんです。

正直、私は自然の風景よりも街中の建物のほうが好きなんで
トレッキングだったり山の中にいったりするのが好きではないんですが…
虫も苦手ですしね。
おそらく、元々北海道で育っているので自然に囲まれていたので
特別だと感じないんでしょうね…
ちょっとドライブにいったりキャンプへ行くと大自然に囲まれていましたから…

ドラクエ好きなんで、この山の中の教会と勝手に命名した
風景は見てみたいと思ったんです。
ドラクエの中でも「山の中の教会」という教会は
あったような気はするんですが…

個人だと険しいのでツアーで行くことに

個人でも行けるんですが、ヒッチハイクをしたり
結構歩いたり…とアラサー体力無しの私には厳しそうなので
ツアーで行くことにしました。

ロープウェイ近くにあるツアーデスクの
市がやっているようなツアー会社のほうが
少し安かったかもしれません。
確か50リラだったような気がします。

が、また行くのが面倒くさいので、近くのツアー会社に決めました。
HOLIDAY GEROGIA という会社で気球のマークが目印です。

カズベキまでは59グルジアリラなので、大体
4,000円ちょっとです(2017年1月 1グルジアリラ=78円
お昼ご飯は含まれていません

実は最後までカズベキかシグナギか迷いました・・・

というのも、シグナギはワインで有名なので
せっかくジョージアに来たならワインティスティングに行かないと…って思っていたんです。
そもそもトビリシに4泊くらいいたので、いけたんですけどね…
本当に怠け者でした。

ツアーはロシア語か英語

ロシア語ツアーと英語ツアーに分かれます。
当日、オフィス前に到着して、2人カップルがいたので
カズベキのツアーですか?と確認したら
うん、と言われて、私も今日カズベキに行くんだ楽しみですね~
と言ったんですが…反応があまりない!!

と思ったら、ロシア人達でした。
なるほど・・ジョージアはロシア人観光客が多いので
ロシア語ツアーと英語ツアーに分かれるているらしい。
英語ツアーの人達は陽気でした。
私はフランス人とトルコ人とのグループに分けられて
行動を共にします。

ツアーはドラクエの教会だけではなく、ほかの場所にも行きました。
最初についたのは、湖と、湖のほとりの教会です。
アナヌリ教会 というそうです。
写真でも見えるかもしれませんが、壁にしっかり十字架の彫刻がみえます。

全く予想していなかったんですが、この湖と山…この景色は結構圧巻でしたね。
すぐ横にはツアーのお決まり?お土産物屋さんがありました…が
それほど勧誘がうざくありません…すごいな、ジョージア・・・好きになるよ

その後また車を走らせます。
ロシアとジョージア友好記念碑 だそうです。
1983年にたてられたものそうで、1738年に当時のロシアと東ジョージアの間で
結ばれた保護両条約の締結から200年たったことを記念したそうです。

一応記念撮影しておきます


ここのお土産屋さんは、ハチミツとか売ってました。


実はすぐ横に巨大なモモが売っていたんですが…これを買わなかったことを後悔…
すごくおいしそうなモモでした…
どうせ車の中においておけるんだから買えば良かったのに…

天空の教会「ツミンダ・サメバ教会」

うぉー!そしてとうとう目的の山の上の教会に到着です!!
正式名称はツミンダ・サメバ教会 です。
中に入るときは、敬意を払って頭をスカーフで覆って
スカートを付けて入ります。
グルジア正教の掟のような感じです。

 

我ながら結構感動です
雪で見れなかったですけど、オーストリアのベルヒデスガーデンを思い出しました
…ちょっと似てませんか?
あ、こちらはヒトラーの別荘なんで、教会では全然ないんですが…
こういう景色が結構好きなんだなーと思いました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です