ウクライナの学生寮は隣人がゴキ○リ…?!

ウクライナで、ロシア語留学をするために、大学へ編入しました!
ビザの関係などもあり、最初は寮に滞在しなければならないのですが…
滞在は1日で終了しました。
見た目は普通(?)の寮の外観
image

何が起きたのかというと…
そう、Gがたくさんいたんです。※グロい写真はないですが苦手な方は見ないでください
というか、Gが隣人?という感じで私たちがゲストとして招かれた感じでした。

ただ、私の部屋の住人がアフリカのコンゴからの方で、
あまりきれいにしていないようでした。
だから、たくさんいたのかもしれません。
・・・・・が!彼女が普通に使用している(共同です)冷蔵庫の中にもGを見つけたときは
ちょっと理解に苦しみました。
普通にGの横に食べ物がおいてあるんですけど!!
冷蔵庫の写真と部屋の写真です。
ところどころ黒い点々にみえるのはGです

image image image image image image

シャワーは大分壁がはがれたり、シャワー室においてあった
シャンプーなどをチラッと動かすとGが出たり…となかなか異世界の体験でした。
月に5,000円程度なのでものすごく激安なんですけれど…
Gが苦手な方にはつらいと思います。
トイレとシャワーの写真です

imageimage image image

ソフィに協力してもらって、AIRBNBを探しました。

よくブログ出てくるソフィですが、もうソフィだめかも、ドイツ帰る…といったら
「まずシャワーを何とか浴びて、Wifiのあるカフェとかにいって
AIRBNB探して今すぐ引っ越せ」
とのテキストが。
分かった、と従う事にしました。ソフィ強し。

ちなみに、AIRBNB
もう日本でも大分有名になってきたかと思いますが、民泊といって
自分の部屋の1部屋があいていたら、そこを1泊3000円として
お客さんに貸すようなシステムです。
3500円のクーポンがあるので、良かったらもらってください
www.airbnb.jp/c/kayumi

キエフの地下鉄マップです
Meidanという駅がキエフの中心地になります。
kievmetro

数日滞在したAIRBNB1 駅名:Klovska (クロブスカ)

 

image image image


駅から10-15分ほど歩きますので少し離れていますが
Klovskaは街の中心で、アクセスが良いですし、治安の良いエリアでもあるので
夜遅くなっても問題ありません。

ここは本当に綺麗だったですし、オーナーさんも本当に良い人で
ゴキとは無縁の滞在ができました。
ただ、部屋に机がないので、勉強したい場合や仕事をしたい場合は
ちょっと不便です。
リビングの一角にオーナーさんが寝ているので
夜トイレにいったり、ちょっと何か食べたくなると気にしますね。

数日滞在したAIRBNB2 駅名:KPI カピといいます

image image image image image image image

駅からは徒歩5分以内でとても近いです。
大学がすぐ近くにあるので学生向けのリーズナブルなお店もたくさなります。
ここは部屋が2部屋あって、その1部屋を使わせてもらえるので
非常にプレイバシーがあります。
KPIの駅(赤い線で、Politechnica…という感じの駅です)
ただ、写真からもわかるかもしれませんが、ちょっと古い感じです。

数か月滞在したAIRBNB 駅名:Arsenalna (アルセナルナ)

 

image image
image image

駅からは少し離れていますし、駅が深いんです。
確か世界で一番深い地下鉄だったかもしれません。
200mほどあって、下から上にいくまで5分くらいかかります。
駅からは徒歩15分くらいかかります。
ただ、家がものすごくキレイで、おしゃれでした。
オーナーさんと交渉して、2か月住みました。
ただ、オーナーさんがリビングで寝ているので、夜食が食べたくなった時などは
ちょっと気まづいです。

あまりいないと思いますが、ウクライナの寮に滞在する人は
心構えていきましょう。
そしてG対策は日本から持っていくこともできるので

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です