Funky Fezでタジン鍋レッスン その後腹痛へ

さてさて、モロッコのフェズです。

ここは迷路のような都市で有名です。

また、青い街シャウエンにも近いので、ここから行く人が多いのではないでしょうか?

私はなんかあまり興味なくて行きませんでした(笑

さて、フェズで泊まった宿で料理レッスンがあったので参加してみました。

100ディルハム、1000円ちょっとだったと思います(確か

ちなみにフェズで泊まった宿は

DSCF2063 DSCF2064

Funky Fes
60, Arset Lamdelssi – Bab Jdid – FesMedina

Fez
Morocco

p. 00212535633196
email: funkyfes@funkyhostels.es

12人ベッドで85ディラハムなので、1000円くらいでしょうか。

hostelworldで評価が良かったので、ここにしましたが

もっと安い宿はあると思います。

割と綺麗でWifiもよく、スペースもたくさんあって私は快適でした

市内のスークも徒歩10分くらいでいけますし民間ハマムなんて徒歩10秒であるので

便利でした

さてさて…若い女の子からレッスンをうけます

紫玉ねぎ?を切っていきます

DSCF2032

なべへ

DSCF2033

 

謎のパウダーとパセリみたいなものを投入

彼女…英語を話さないので私なりの適当な解釈です

DSCF2034

 

塩だったか砂糖だったか・・

DSCF2035 DSCF2036

これは色素です確か。いやスパイスかも・・・とにかくこれを入れることによって

タジン鍋っぽくなります

DSCF2037 DSCF2038 DSCF2039 DSCF2040 DSCF2041 DSCF2042

結構油を入れます。

DSCF2043

はい、でチキンを切ります

DSCF2044

ぼちゃーん投入

なんか基本ざっくりとした料理レッスンだったと思います。

基本、切って→鍋へ投入!

DSCF2046 DSCF2047

うわおいしそう

DSCF2048

レンズマメかひよこまめのスープを作るそうです

DSCF2049

トマトはまるごといれます。玉ねぎも大きめです

DSCF2050

この野菜正直わからなかったけれどめっちゃくちゃ細かくします

DSCF2051 DSCF2052 DSCF2053 DSCF2057

そして鍋へ投入!

DSCF2062

切って投入!そして煮る!という結構簡単なステップでした

30分くらい煮て完了!

DSCF2065 DSCF2067

っていうかレッスンだったけれど、私たいしてあんまり習ってないし

ほぼ写真とってただけでほぼ先生がやってくれました(笑

うわおいしそう!

DSCF2068 DSCF2069

素敵なホステルでした

DSCF2071

 

が、なんかこの次の朝からものすごい腹痛と吐き気に襲われました。

これは私は普通にストリートでも謎のジュースやらヨーグルトやらを食べていたので

何が原因か分かりません。

・・・・が、次の日はフェズからカサブランカまでの移動で、電車のなか腹痛&吐き気に襲われたので

本当大変でした。

吐き気ってかもう吐いたけれど。

あんな、吐いても吐いても(もう既に吐く物すらないのに)

吐き気がおさまらないのは初めてでした。

しかも電車のドアちゃんとしまらないし。

お腹は1週間なおらなかったけれど、とりあえず吐き気は1日でおさまった。

さすがインドで鍛えたお腹だわ・・

というわけで、とりあえずストリートの食べ物には本当注意してください(笑

良かったらクリックお願いします☆

blog

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です