見渡す限り赤い砂だらけ 砂の上に寝転んでサハラ砂漠に泊まってみた!

かねてから行きたかった砂漠ツアー・・・
エジプト(2012年?)では革命か選挙のあとで治安がよくないため
(誘拐など)砂漠キャンプに行かないほうが良いと言われたので
満点の星空とか見たことなかったんです…

憧れだった赤い砂漠へ

でもエジプトよりモロッコのほうが赤い砂で、ザ・サハラ砂漠を体験できると聞いたので
ワクワクしてました。
ツアーは宿でとりました。

宿はカバスディデューン、りりぃさんのブログを見て決めました
宿の情報は、詳しくはりりぃさんのブログで
http://liliki.blog.fc2.com/blog-entry-96.html

宿のおじさん若干セクハラ気味で、なぜかやったらマッサージをすすめてきました。
断りましたけど
砂漠にいくなら暑いから全身にこのオイルを塗ったほうが良い!というんです(笑)
いや、ガチで不要です!暑いの慣れてるんで(?)という事を言って断りました。
ちょっとマッサージ無料は正直してほしかったですけど
おっさんに全裸って!!笑

このおじさん多分日本人好きで、良い人でやたらと食べ物とか無料でくれました
ちゃんと請求時に確認したけど入ってなかった・・・すごい(笑

ツアーはいくら払ったのか正直覚えていないんですが70ディラハムだったような。
Wifiはたまーに使えるげきおそでした(泣

砂漠ツアーに出発!

宿から10-20分くらい車で行くと、待機中のらくださん達がたくさんいました
なんかまるでタクシーのように止まってる・・・

DSCF1947

らくだとセルフィー…

DSCF2011

ひたすら歩いていきます。
といっても私は乗ってるだけなので楽ですが…ラクダだけに(サム…
ラクダに乗るに乗るとおちそうになるとか腰にくるとか
いろいろありましたが、私は意外とリラックスしてのれました。
慣れてたラクダなんだろうか…とにかく何も問題なかったです。
それよりも首から下げていたカメラがラクダが歩くたびに
私のお腹にガツンガツンあたってくることのほうが問題でした…

1人の船頭さん?に3人の旅行者があてられたので
私と同じグループ?は、イタリア人2人でした。
2人とも獣医さんで、ベローナからきているようです。
連絡先を交換していつか会おうねってなりました

DSCF1986 DSCF2002

特に何もなくキャンプ場まで到着!?

ただ、赤い夕焼けとか、なんかすごーーーーーーーーーいのを想像していたんですが…
そういったことなくキャンプ場所についたので若干残念でした。
正直、もともと砂漠のなかでキャンプできれば何でもいいやーって思ってたので
もっと~~したいって人はリサーチしたほうが良いと思います。

マラケシュからメルズーガまでのバス移動中に会ったモロッコ人ガイドさんと友達になったんですが
FBでアップしてる写真がやたら綺麗なので、興味ある人は連絡ください☆

ってなわけで、はぁー疲れた!!(って実は何も疲れてない。乗ってるだけですからね
テントの前でお茶(ミントティー)のんでご飯たべました。
疲れたっていうかお腹すいただけです。
この人達は別グループのたくさんのフランス人…

DSCF1954

食事が想像以上においしい

サラダとタジン
げきうま。でも量が多くてたくさん食べられない

DSCF1959 DSCF1960

そういえば、やはり(?)困るのが砂漠なんでトイレもシャワーもありません。
この点から私は1泊が限界だと感じました。
本当弱い…でも仕方ないです^^;

イタリア人たちと写真

DSCF1965

初めての星空の下で砂漠キャンプ

夜は砂漠の満点の空のもと寝ました。
こういう場所で寝ます
わかります?砂の上に布団とか敷いているの…

DSCF1966

このとき9月だったんですが、意外と暑くてウーンって夜起きたり
突然風が強くなって砂をかぶって目覚めたり、あまり寝心地はよくありませんでした。
そういう方はテント内に寝るのがおすすめです。

多分、ベストは若干星空を楽しんだあと、テントの中で寝るのが一番よいかと・・・
よく考えたら蛇とかサソリとかそういう危険性もあったかと
(ガイドさんたちは大丈夫だよ!ははは!という感じでしたが 笑

ガイド選びは大事

ちなみに私たちのガイドはまっ……たくやる気がなく
ほぼ何の案内もありませんでした。
朝日を見るための案内もなかったですし、
聞いたら、あ、あのへんいったらいいよー…みたいな
自分はお茶飲んで動かない感じでした。

まぁ私もウユニ塩湖のような気合はなかったのでOKですけどね。

寝起き/朝はこんな感じです。

DSCF1967 DSCF1969  DSCF1972

朝方に小さなトラブル

ちなみに朝方、フランス人たちはどこかへ出発したのですが
何故か…めっちゃくちゃうるさかったんです(笑
うるさいだけではなくて、懐中電灯で私たちを照らして遊ぶ?
という事態になでまって…酔ってたんだろうか?
そこにイタリア人が切れて

静かにしてくれ!寝てるんだから

と怒鳴っていました。
朝起きるとイタリア人は

あぁ、フランス人は本当にうるさい!と文句言っていました。
私からみたらイタリア人も結構うるさいけどね…笑

砂漠で朝日をみに

さて、朝日を見るために少し砂漠を歩きます
行ってきま~す

DSCF1970

そうこうしているうちに朝日は多分登ってしまったか
既に曇っていた(笑)
とりあえずせっかく砂漠に住む人?みたくなったので写真をとってみる。
遠くにキャンプが見えるのがお判りでしょうか(左おく

DSCF1977

寝転んでみました。
もちろんサソリとか確認しておきました。
でもあまり安易にやるのはおすすめしません。

DSCF1981

この後キャンプに戻って、朝ごはんを食べて元の場所に戻ります。
まだまだ興味深いモロッコですね。
もし次に行くことがあったら赤い夕陽とかみたいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です