海外医学部

海外医学部で一番のおすすめ!イタリアの医学部入学方法とは

正直イタリアが好きすぎたせいで偶然見つけました…
それと、おそらくウクライナにいて周りの学生も情報を知ってたからかもしれないですね…

IMATって何?

私の場合はイラン人の友達からイタリアの大学?IMAT受けたら転校できるじゃん!って言われて

へっIMATって何?(入学試験のこと)
The International Medical Admissions Test

…と、調べ始めたのがきっかけです。

試験内容など詳しくはNOTEにまとめたので良かったら読んでみてください

イタリアの医学部について詳しく

イタリアの大学にももちろん公立と私立がありますが、
私立は日本より安いものの(100万円から)私にとっては高いので…
公立を見てみたら学費が年間30万円以下のところが多いんですよね。

正直、英語で国立でウクライナより安いところって無いんじゃないか?って思っていたので
驚きでした…

ヨーロッパの年間学費は10万円以下

というか、イタリアに限らずヨーロッパの学費は安いです。
例えばドイツでも年間10万円いきません…要するに日本はアメリカを真似たので
大学の学費は基本的に高いです。
ですが、同じようなGDPであるドイツと比べると大学の学費は非常に安く感じますよね。

ただし現在西ヨーロッパで英語で医学を学べるのはイタリアしかなくて
東ヨーロッパのハンガリーやチェコなどは学費が100万円近くと高くなります。

イタリアの医学部で英語で学べるというのは結構2015年とか2014年とか最近始まったようです。

クラスメイトはどういう人種が多いのか?

私の通うウクライナの医学部では、インド人やアラブ人が多いんです。
ウクライナの医学部はNOTEに詳しくまとめたので見てみてください

ウクライナの医学部について詳しく

さらには、インド人やアラブ人はビザの関係やらで少ないので
ノルウェーなどEU内の生徒やイスラエル人が多いようで、日本人が一緒に学ぶには
あまり文化差が大きくなくて学びやすいようにも思います