海外医学部

海外医学部で気を付けたいグループ選び!

6年間一緒に勉強する…さらには毎日朝から夕方まで一緒に勉強する場合…
グループ選びを適当にやると後で後悔します。
自分の成績にもストレスにもつながるので、もしウクライナの医学部を検討している場合は
気を付けてくださいね。

グループ選びは本当に重要

これからもし私と同じくウクライナの医学部で勉強する場合
環境はとっても大事になります。私自身も最初のグループが合わなくて変更しました

が、ちょっと待った…どうせ変更するならナイジェリア人達がいるグループに行けばよかった…と今思ってます。

そもそも海外に住むだけでストレスなので余計なストレスを増やさないため、特に女性の方は注意してください…グループを変更したのにまた変更したいと思ってる私・・・笑

なるべく避けたほうが良い国の人達

正直、文化・宗教の差が違いすぎるアラブの国の人々は避けたほうが良いと思います。全部のアラブの国を書けないですが、今学年にいる国籍を書きます

エジプト、シリア、パレスチナ、ヨルダン、リビア、モロッコ、チュニジア、アラブ首長国連邦、などです。

正直、アラブ首長国連邦出身の人は大分オープンなので振る舞いが違いますが…
例えば自分以外全員エジプト人…の場合はグループを変更したほうが良いと思います

間違えないでほしいのが「イラン」…
イラン人はアラブではなく、「ペルシャ人」です。かつ、イラン人と話すとアラブ嫌いの人が多くいます。理由は見てたら分かりますが、イランの人達は静かで現代的な人達が多いです。それ以外にも歴史的な問題がありますが…!

もともとイランは、ヒジャブ(女性が髪を隠す被り物)も使わずオープンな国でしたからね!

何故、避けたほうが良いのか?

一言いいたいんですが、ここでのアラブ人は、アラブの国から直接来て今まで海外に、全く滞在したことない人をさします。私はサウジとかUAEの友達がいますが、彼らはみな既にヨーロッパに滞在経験があるので、全然オープンでお酒も飲みますし、いろんな事に寛容です。
ただ、例えばエジプトの田舎から来たエジプト人18歳は、本当に100年前くらいの世界に生きている感じです。大学にいるアラブの人々はほぼほぼ自分の国から直接来た人たちです。

正直、友達になる分には全く問題ありません。男女問わず親切な人が多いですし
我慢強い人も多いです…

ただ、一緒に勉強するとなると

・授業中うるさい
・宿題をやってこなくて先生を怒らせる
・先生に、もう授業やめましょう!という
・先生と喧嘩しかねない 

どうやらアラブの人達はあまり先生がえらい、という文化がないのか
先生と対等なのか、結構ハッキリ意見をいいます

例えば、先生が
「ねぇ、聞いてるの?」と注意したら

ある男子が
「先生の英語が悪いので聞こえません!」と言った事があります

もちろん、日本でもそういう生徒っていますよね?
ただ、この割合が多すぎるんです…日本で40人に1人いたら…アラブ人は3人に1人がそうだと思ってください。

勉強以外でぶつかる壁…

また、ウクライナでも割とLGBTオープンになってきています
もちろんアラブの人達にとってLGBTなんてありえない話です…

なので、こういう話を気軽にできないですし
彼らは20歳前後ですが、ほぼほぼ国に婚約者がいます。
ですが、あまりデートをしたことがないので、男女の扱いが良く分かっていないんです

すごーーーーーーーーーーーく親切なんですが、何故か突然髪を触って来たり…とか
好きになってしまったから結婚しようとか!(え?婚約者は???)

みたいなことがあります。まぁ…ムスリムって一夫多妻ですしね…

それと1年に1回3月か4月頃にラマダンがあります。ラマダンとは絶食する時期で
その時期、日中は食事どころか水さえも飲めないので、大分疲れています

正直、その人達の前でおやつなどを食べるのが気まづいため、かなり気を使います
当の本人達は良いことをしていると思っているので、

あぁー疲れたー元気ないーと言っているのですが、私は心の中で
じゃあ辞めれば?って思ってます。

実際にあった先生との喧嘩

これは実際にあった話なんですが…微生物学での話です

いつもあまり勉強していないリビア人の男子がいるんですが、今日も先生に質問されて
うまく答えられていませんでした…まぁここまではよくあるんですが…

なんとその男子「俺は間違ってない」

いやいやいや!めっちゃ間違ってるし、20年以上勉強している専門家と
1日も多分勉強してない生徒…よくそんな自信あるな!って思います

で、全然折れない男子…そのため、先生があまりに怒って(笑)
でていってしまいました…!!授業はその日そこで終わって、先生はクレームを入れました。

いや、先生もありえないんですが…あまりに失礼な態度だったため私はまず
先生を探しに行って、すみません…って謝って、かつその男子に

「ちょっとさー、いい加減にしてよ。勉強する、しないは勝手だけど
今先生が出て行って授業中断してるよね?こういうの本当やめて」って言ったんです

その男子は、あぁーうーん…みたいな不服そうな顔でしたけど、理解したって感じだったのが…驚いたのがそのあと…授業が終わったあとにエジプト人から

「何でカブはあの男子に意見したの?」って言われたんです。

は?何で?ってそりゃおかしいと思ったからでしょ?って言ったら

「いや!でも彼は男だよ!男に意見(指示みたいな)するのは良くないよ」

っていうもう、2重に驚く発言をされました…いや!何この文化きつい!って思った瞬間でした。

誕生日ケーキで喧嘩


これは韓国人のこが、誕生日だったんですが…

このこは本当にかわいくて、グループのみんなからかわいがられています。
私が大学で一番仲良いこで、本当にいつも癒されているんですが…

アラブの1人がおいしいチョコケーキを買ってきました。これ
ロッシェンのケーキで本当においしかったんですよ!
…が!後から分かったんですがアルコールが数%かもしくは1%以下だけど
含まれてたんですよね。

いやね、ありますよね。チョコレートケーキにブランデーとかオレンジリキュールとかね?
これもダメなのか!!!多分アルコール分飛んでると思うんだけど…って思いますが

もう殴りそうになっている男子…既に5回くらい謝ってるのに、
「何でアルコール確認しなかったんだーーーーーーーー」って切れ続ける男子…

もう、ね…せっかくの誕生日会台無しですよもう…!

イスラエルの悪口が多い…

正直、日本人にとって中国はあまり仲の良い国じゃないかもしれませんが…
あえて話題を振られてない時に、突然中国の悪口を言い始めたりしませんよね?

これが、アラブの人達と勉強してると何回遭遇したか…

うちの学年の学年長がイスラエル人のせいもあってか、何かと「イスラエル」という単語が
会話の中で上がるんですが…

そのたびに、今イスラエルって言った?!そんな国はない!っていう男子や

俺はイスラエルはねー、あんま好きじゃないし、イスラエル人はエジプト人をたくさん虐殺した…とかよく聞きます

もちろん、アラブとイスラエル人が犬猿の仲っていうのは知っているんですが…
それでもあまりに悪口が多すぎるように思います

おすすめするグループ

というわけで、おすすめするグループですが、もちろん国際的なグループが一番ですが
次に、

「イラン人達のグループ」
「ナイジェリア人達のグループ」

がおすすめだと思います。イラン人達の場合はすごく良い人達なんですが
やはりイラン人だけになるとペルシャ語を話すので、それが苦痛の時もあります。
また、イランの人でも南の人はほぼアラブ首長国連邦に近く、うるさいらしいので
注意が必要です。

ナイジェリア人達はアクセントはあるものの、母国語は英語なので疎外感を感じることもありません。

実際にナイジェリア人のグループにうつってきたイラン人・ペルー人・アフガン人は口を揃えて

「アラブの男子たちとは勉強したくない」

といってうつってきたので、これは日本人である私だけが感じているわけじゃないのは
分かってほしいと思います

インド人は?という意見ですが、正直夏は匂いとの闘いです…
バングラディシュ人の友達は耐えられなくて吐いたくらい
です
それを除いても、なかなかの結構競争社会なので、持っている情報をシェアしない場合が多いです。

まとめ

正直、一口にアラブっていっても国によって違うと思います。私は比較的シリアの人は静かで真面目な人が多いと思うし、エジプト人はうるさい人が多いように思います。
とはいえ、これはあくまで私の意見で、あなたが男性だったらまた違うと思います。

医学の勉強は本当に大変で、余裕がなくなります。そういう時に人間関係とか
宗教の理由とかで喧嘩になっていると、更に疲れます。

日本人はやはり繊細で世界からみても、あまり文句を言わずため込んでしまう部分があるので、より気を付けてください!