憧れのデッドフレイに到着!朝日がおすすめ!

2017年6月頃ナミビアってきました。
アフリカを旅していたんですが、その他の国の記事はまた書きますね!

ナミブ砂漠からもWifiを使いたい方はイモトのWifiがおすすめです。
ナミビア到着後でもすぐに使えます。

旅好きなら見たことがあるかもしれないのですが
砂漠に行くならナミブ砂漠のデッドフレイを見に行くのが夢でした。

こういう絵が見れる場所ですね

ただ…行くなら朝に行くことをおすすめします。
朝に行くと、影が出て、さらに灰色の部分も出て4色のコントラストが見れるんですよね

この部分にわずかに見えている部分です
写真の下部分が灰色ですよね?この4色が合わさるとより幻想的な写真になるようです。

私はリサーチせずに行ったので、影があるうちに行くという考えは全くありませんでした。
朝に行ったのですが、何となく砂漠を登った感じです^^;

あたりまえですが水分はしっかり持参してください。
私は朝に水がもらえると思っていたので、まさか水の配布がない!
驚愕したのを覚えています(それでも言えば良かったのに…
朝そんなに暑くなかったので、大丈夫か!と思っていたんです。

私たちは日本人ツアリストではないので
ゆっくーり朝ご飯を食べて向かいます。
他の人のブログを見ると、朝早くに出て向かうみたいですね。
車の中から朝日を見ました。

さて、砂漠についたのでここから歩いて向かいます。
何故か車から徒歩15分の場所へ到着…
あとで分かるんですが、ランチをするのに日陰が必要なため
遠くにとめたようです

ガイドさんとクラウディオは歩くのが早いので先に行きます

しろたん久々の登場です

しろたんを旅のお供に連れて行きたい方は

 

砂漠と空とデッドフレイの白のコントラストがキレイです
何故デッドフレイというのか…の由来ですが、直訳すると
「死の沼」ですよね?
昔はこのあたりは沼だったそうです。
ただ地形の変動で急に砂丘に囲まれて水分がなくなってしまったようです。
そのためこんなふうに乾いてしまって、木なども枯れて
デッドフレイと言われるようになったようです。

途中で何となく座ってたたずんでいる人々
ただし道が細いので正直邪魔です(笑
まぁ道からそれとも足に砂が埋まるだけなのですが…
何せ体力がないので些細なことでも気になります

正直ひたすら砂漠を登るだけなので、ある程度いったらもういいかーと
デッドフレイのほうに下ることにしました。
ここ下ってきたんですよね、結構高いところから降りてきました。

降りたところです。

この時完全に私は干上がっています。
どうして水を忘れたのか…後悔。

こういう木がゴロゴロしています。これはすごい。
この時は朝日がどう…とか気にしてなかったので純粋に感動していました。
しかし暑い、そしてハチ?のような巨大な虫が飛んでいるので
私はあまり滞在できませんでした。怖かった…

戻ってきてランチです。
とにかくこのツアーはボーっとして私は好きでした。

日本から限られた時間で行く方は、パッケージ旅行をおすすめします。

私の場合は、このあとも南アフリカまで時間があったので
ツアーはナミビア到着後に、現地で申し込みました。

ウィントフックのcardboardbox のオーナーが連れて行ってくれます。
2泊3日で400-600$くらいだったと記憶しています。
直接宿に行って申し込みをしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です