2016年 モバイルWifiを軽量のHUAWEI (ファーウェイ) E5383S-327 に変更しました

今まで、海外でdocomoの L-03Eを使っていました。

http://ksjourney.com/?p=1970

バッテリー駆動時間はWifi接続時で12時間と長いのと、デザインがシンプルで良いな…と重宝していましたが

・タッチパネルではないスイッチが操作しにくい

ことと

・微妙に重い(142g と書いていますが、もっと重く感じます

ため、新しいものを探しました。

日本ではソフトバンクのSIMを使っているので、海外でも使えて日本でも使えるSIMフリーのものを探していました。
LTEも使えて、3Gも使えて、タッチパネルでそれほど重くないものを…
正直バッテリーは13時間とかそれほど長くなくても良いと思ったんです。

空港ではラウンジとかでWifi使えますし、宿泊場所でもWifiありますし
レストランいってもWifiありますしね。そのほうが早いですし…!
迷いましたが、

E5383S-327 の HUAWEI SIMフリーモバイルルーターにしました。

img_4404

使い勝手で調べてほしいんですが、LTEは使えるが、3Gは使えない…とかもあるんですよね。

海外ではまだまだ4Gがなかったり、3Gだけの国もあるので、
3Gも使えてLTEも使えるのは非常に重要です。

さらに、欲しかったタッチパネル機能付きです。

何気に、バッテリー駆動時間も13時間と十分あります。

ウクライナでは、ライフ 「LIFE」という通信会社が一番大きいです。
顔文字が書かれたちょっとかわいい会社です。 😉 こんなんだったと思います。
微妙に見えますかね?

img_4405r_r
APN設定をしようとして、いろんな人に聞きましたが
誰しもいうのが

「ウクライナではそんなものは必要ない」

というので、そんなはずは…と思いながらもSIMを入れて起動すると…
普通につながりました!笑
1か月大体100-150グリブナ(400-600円くらい)で十分です。

いまいち情報が不正確なので、分かりませんが、家で使っている固定Wifiも
月100グリブナ、400円ほどで使い放題なので
大体私の利用容量を考えるとモバイルだと1GBくらいだと思います。

問題なくLifeのSIMでモバイルWifiが使えました!
Life の顔文字も出ています

img_4406

また、ドイツのAldi SIMも問題なく使えています。
こちらはAPN設定が必要だったと記憶しています。(今年中に記事をアップしますね。

いつも100均で液晶保護シートを購入して、自分で切って貼っています。
Amazonとかに専用のシートは売っていますが…100均で十分だと思いますけどね。
カバーがないのが残念ですよね、傷がついてしまうので…。

市内にあるターミナル(と呼ばれる自動でチャージできる機械のこと)
の使い方などはまた別の時に書きますね!

私はポイントがつくので、楽天で購入しました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です