改 スカイスキャナーの使い方 skyscanner 2016年11月現在

 

 

 

航空券の取得なら、昔も今のスカイスキャナーが本当に便利です。

よく使うので、使い方をまとめます。

まず、トップページです

https://www.skyscanner.jp/

ticket

言語や表示通貨を変えたい場合は右上の言語または通貨マークを押せば別画面が出て替えらえます。

langu

片道や往復、複数都市も選択できます。

目的地が決まっている場合、例えば東京~ドイツのハンブルクに行く場合

目的地を入力しますが

東京から一番安い航空券を探すときは

目的地を入れずに検索することも可能です。

これは便利ですよね!!

では、東京とハンブルクと入力します。

日程を入力するときですが、

もちろん指定した日付と

①最安値の月を表示するようを選択できる

②例えば3月全部、など月間で検索できる

この2つの機能は本当に重宝します。

ticket3

ある程度日程に余裕があれば、安いときに行きたいですからね!

それと、説明ですが

①最寄りの空港を追加・・は、近くの空港も表示されます。

ハンブルクでしたら、リューベックの空港も表示されるかもしれません

②直行便のみ は、そのままですが直行便のみ表示されます。

基本的に直行便は高いので、長距離の場合は私はあまり使いませんが…!

ticket4

 

では、最安値でみてみましょう

帰国便は、最初表示されていなくても、往路を選ぶと表示される場合が多いので

焦らないでくださいね。

日付を選んだら、最後に 便を表示する を押します。

ticket5

 

様々な便が表示されます。

好みの航空会社があると思うので、値段や飛行時間、航空会社を見て選択します。

ticket6

 

 

ここで終わりではなく、その後予約代理店での予約をして完了になります。

travel6

スカイスキャナーは、価格コムのようなサイト

チケットの安値を検索、その後販売先で購入…という流れになります。

昔は月間検索や、目的地無しでの検索などできなかったので

大分使いやすくなったと思います。

未だに日付指定でしか検索できない航空会社のページを見てると

あらら…と思いますね。

スカイスキャナーは旅の計画をする便利なツールだと思います。

ただ、現在はわかりませんが、ペガサス航空や、一部表示されない航空会社があったり

何度も同じ日程で検索すると、クッキーが保存されて、航空券が高く表示される・・という黒い噂もありますが…

また新しい情報がありましたらアップデートしたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です