日本の「フツウ」について思うこと…

travel

いつも普通に暮らしている日本がどれだけすごい国なのか・・・

まとめてみたいと思います。

1.トイレが綺麗。紙がある。紙をトイレに流せる。便座がある。ドアがある。

海外ではトイレに紙がない・・・・誰かがもっていったり補充しません。

そもそもトイレの中にトイレットペーパーを流せないのでゴミ箱のようなところに捨てる

他人のうーがついた紙見ながら用を足すのって結構気持ち悪いですよ

それに日本のトイレは本当に綺麗です。

トイレに便座がない国もあり、中国などはトイレのドアがありません。

インドは紙を使わないのでそもそも紙がありません。

しかもウォシュレットなんて、レベル高すぎです。まだまだ世界では

ウォシュレット浸透してません。

2.電車やバスが時間通り

バスが5分遅れてイラっとしてませんか?

海外の電車は、遅れて遅れて無くなることもありますし

出発が10-15分遅れるのは普通です。

飛行機も日常茶飯事に遅れます。でもみんな怒らずのほほんとしています。

3.店員が親切

例えば道に迷って、そのへんの宝くじのおばちゃんに道を聞いても

親切に教えてくれますよね?

海外だとインフォメーションに行け!!とか、ひどいときだと

怒鳴られることもあります。

もちろん親切な人もいます。でも日本のようにお客様が神様ではないので

根本的に違います。

4.郵便物が届く

海外では税関の職員が荷物のなかから抜いたり

ポストマンが適当に扱って紛失したり壊れたり・・

ということがよくあります。

謎の調査のせいで荷物がとまることもありますし、基本的に郵便局の荷物が届くというのは

ドイツやフランスでも珍しい事なんです。

5.食べ物が豊富

日本では脂っこいものを食べようと思えば、ラーメンを食べたり

さっぱりしたものが食べければ、そばなど和食を食べたり

さっぱりしたものからこってりしたものまで食べ物が豊富ですよね。

海外では、特にさっぱりしたもの が少ないんです。

味付けが非常に濃いですし、スイーツは極端に甘いですし

脂っこいものが多いです。

日本に似ているのは韓国で、韓国もさっぱりしたものから脂っこいものまで

ありますが、全体的に辛いですよね。

日本ほどバラエティ豊富な食文化は珍しいです。

6.全体的に綺麗

道路にティッシュやペットボトルが散乱してないですよね?

場所によっては汚い場所はあるかもしれませんが

海外で、日本のクオリティを見ることは難しいです。

窓からゴミを捨てるのはよく見ますし、ジュースが入った袋を

飲んだあとはそのへんに捨てるのもよく見ます。

「綺麗さ」に対する価値観が違います

裸足で街を歩く人たちもめったに見ないですよね?

7.治安が良い

iphoneを手に持って歩きますよね?

カメラは首からぶら下げて歩きますよね?

財布は後ろのポケットにいれてはみ出して歩く若者を見ませんか?

これ全部海外でやったら強盗にあったり、ひどければ命の危険にあいます。

500ドルが月収以上のところもあるんです。

もちろん、バッグに入れていればその人が金目のものをもっているかどうかわかりませんが

出して歩いていれば一目瞭然です。

誰もいない田舎に自動販売機がありますよね?誰も壊して盗まないですよね?

海外だときっとすぐに壊されて中の現金やジュース等盗まれるでしょう。

ものすごく治安の良い国です。

 8. 変な人が少ない

治安にも関係していますが、水飲んでたりコーヒー飲んでて

「それちょうだい!!」とか言われる事少ないですよね??

それに、道を聞いて、日本人だと割と正確に教えてくれますよね?

日本人だと私たちから見る方向で、向こうにいって右手に・・と教えてくれますが

海外の人は自分から見た方向でいったり、大して知らないのに教えたりします。

ま、適当なんですよね。

9.静か

日本の電車…静かですよね。

長距離バス…静かですよね。夜行バス・・・静かですよね。

なぜか夜行バスでガンガン大音量の音楽をかけたり

電車で電話しててもあまりみんな文句いいません。

慣れるとこっちのほうが楽ですね。

特に赤ちゃんが泣いてもみんな怒らず、かわりがわりにあやすのはすごいと思います。

10.迷惑を考える

これが一番ですかね。

日本人って「迷惑」をかけないように、どいたり、順番を譲ったり

折れたり・・・

これは海外で通じないですね。順番譲ってたりしたらいつまでも自分に

順番はゆずってきません。

激しく自己主張したほうが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です