フィレンツェ 朝・昼・夜のポンテヴェッキオ

フィレンツェへ行く前におすすめの本

まず、フィレンツェへ行く前に読んでほしい本があります。
知っている方も多いと思いますが、冷静と情熱のあいだ です。
舞台がフィレンツェの2人の男女の小説です。
ミラノなども出てきますが、フィレンツェのドゥオーモが重要な
場所になります。

ポンテベッキオとは

フィレンツェに来たら必ず見るべきもののひとつ…
ポンテヴェッキオ・・・書きにくいので、以後、ポンテベッキオと書かせてください。
ポンテベッキオはポンテが橋で、ベッキオが古い…というイタリア語なので
古い橋…という意味です。あれ…意外と単純?と思いません?
本当イタリア語って響きがカッコイイですよね。

私の好きな車にポルシェ クワットロポルテ
という車があるんですが…カッコよくないですか??
でも、クワットロポルテって、4つのドア、つまり4ドアのことなんですよね。
日本語に訳すと…普通ですよね(笑)

…と前おきが長くなりましたが、私の好きなポンテベッキオです。
まず昼はこんな感じ~
仲良しのソフィちゃんと…♪

DSCF2645

ポンテベッキオからミケランジェロ側をみた景色です

DSCF2646DSCF2669

はい、夜まではソフィんちで飲みます(笑
手前にいるのはポーランド人のマグダちゃん。この方も美人。

DSCF2651

夕暮れ時のアルノ川周辺・・・ウーン美しい

DSCF2671

おすすめ アペリティーボ

そして夜はまずアペリティーボ(ドリンク付食べ放題)へ行って

DSCF2670

ちなみにアペリティーボでいったのは、
Sei Divino です。8€前後だったと思います。
http://goo.gl/VwPhce

アペリティーボってイタリアに行ったら是非
1度は体験してもらいたいんですが
大体8~10€を払うと、おいてある料理は食べ放題で
ワンドリンクついてきます。
どういった料理がお店にあるかどうかはお店次第で
軽食しかないお店から、パスタまで食べ放題と
本当にお店によって大分違います。
確か8ユーロでこの料理食べ放題&ワンドリンク付き です。

でも私はやっぱりキッシェがおすすめです。
http://www.kitschfirenze.com/

10ユーロと、少し高くなるけれど、料理はたくさんあるんですよー。
でも今回はソフィが、「キッシェ飽きた」というので、Sei Divinoにしたまでです。
それから、サントスピリトのほうへまた飲みにいきました
本当に飲んでばっかりですね…でも酔っぱらってめちゃくちゃになるのではなくて
おいしいワインを飲みながら話をする、という感じです。

DSCF2672

夜になったポンテベッキオ!輝いているーーー!!すごい綺麗ーーーー

DSCF2674

ここ、ポンテベッキオから1本ミケランジェロと反対側
多分サンタトリニタかな??
その橋にはちょっと飛び出ている部分があるんです。
これ・・・日本だったら誰か事故にあったら大問題になりそうですけど…
柵ないし、
ソフィにここにいくから写真とってー!とお願い。
降りるところからとられてました(笑

DSCF2675

降りたよー!隣の人たちごめん!

DSCF2677

なんか水に浮いてるみたいな写真がとれました(笑
すごく良い写真!
でも本当に柵ないんで…川に落ちるんで…
気を付けてください。

DSCF2684

よいしょ・・・。登ってるところもとられていた(笑

DSCF2687

是非ぜひ、フィレンツェは歩いているだけで
街自体がもう観光そのもの…なんで見どころはたくさんありますが
ポンテベッキオを渡るだけではなく
別の橋からも眺めてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です